公園 文化・芸術 池上 西馬込

本門寺の素敵な庭園!松濤園

投稿日:2010年9月4日 更新日:

スポンサーリンク

松濤園

【池上/文化】池上と西馬込のちょうど中間に、松濤園(しょうとうえん)という立派な日本庭園があります。

1868(慶応4)年4月明治新政府への江戸城明け渡しによって、260年あまりも続いた江戸幕府が滅亡し、その歴史的転換の場所が、実は大田区池上本門寺の裏庭、松濤園(しょうとうえん)だったなんてみなさんご存知でしたでしょうか?

勝海舟の和平交渉を西郷隆盛が受け入れる

1868年1月、旧幕府軍と新政府軍の間で行われた戊辰戦争の発端となった、「鳥羽・伏見の戦い」が勃発し、3月15日には、江戸幕府最後の将軍、徳川慶喜追討の命を受けた「官軍」新政府軍による江戸城総攻撃が行われようとしていました。その矢先の3月12日、旧政府軍の陸軍総裁であった勝海舟が、当時新政府軍の本営が置かれていたという池上本門寺を訪ね、新政府軍の主席参謀であった西郷隆盛と、松濤園内の四阿(あずまや)で会見を行ったといいます。後に勝海舟の和平交渉を西郷隆盛は受け入れ、江戸城総攻撃を未然に防ぎ当時100万人もの人々が住んでいたといわれる大都市、江戸は戦火を免れることとなり、いわゆる「無血開城」となりました。

一般公開

普段、朗峰会館の1階から松濤園を垣間見ることはできますが、通常中に入ることはできません。しかしながら、年1回、9月初旬頃に一般公開しています(2010年は9月1日から5日まで)。詳しくは本門寺のHPのイベントにて確認ください。また、裏技としては、スタンプ押して見学できるようですので興味のある方は試してみてください。(池上本門寺発行の「本門寺散策リーフレット」を寺務所など入手し、スタンプを全て押して朗峰会館フロントに持参すると、リボンを渡され、それを胸に付けて入園するというシステムです。日を改めて見学する場合は見学券を渡してくれるそうです。)

潜入レポート(2010年9月4日)

行って参りました!松濤園。裏技でなく、一般公開期間に。はっきり言ってすごいです。なぜこんな近くに住んでいて今まで中に入らなかったのだろう・・・。朗峰会館のロビーから見える「美しいお庭」レベルで満足していた私は浅はかでした。。。

自分の住んでいる家の近くにこんな日本庭園があるなんて、なんて光栄なコト。。。「ここは、京都・・・?」と本気で思ってしまいました。。。嘘かどうかは是非下の写真でご確認ください。

松濤園(しょうとうえん)

住所:大田区池上1-1-1 本門寺内

すばらしい御池

すばらしい御池

亀島と鯉

亀島と鯉

松月亭

松月亭

浄庵

浄庵

西郷・勝会見碑

西郷・勝会見碑

石灯

大きな一枚石の石灯

鈍庵 にじり口

鈍庵 にじり口から

鈍庵

鈍庵

鈍庵根庵 門

鈍庵根庵 門

鈍庵根庵 お茶会中

鈍庵根庵 お茶会があります

狸?

狸?

-公園, 文化・芸術, 池上, 西馬込
-, , , ,

執筆者:

関連記事

西馬込・池上近くの図書館!池上図書館

池上図書館 【池上,西馬込/図書館】池上図書館は池上駅から徒歩4分ぐらいのところにあります。西馬込駅を利用している方でも池上梅園から池上寄りに住んでいる方は一番近い図書館になると思います。(久が原図書 …

馬込文士村の芸術家と作品集

【西馬込/文化】馬込文士村には作家ばかりでなく芸術家たちも集まってきました。馬込文士村に縁のある芸術家の作品の一部、代表の5名、川端龍子、伊東深水、川瀬巴水、熊谷恒子、小林古径の作品を集めてみました。 …

池上のカフェ ギャラリー here(こちらへ)

【池上グルメ/カフェ】池上駅から徒歩5,6分のところにあるカフェ。珈琲、紅茶450円~、手作りチーズケーキ300円。ミルクティーは、きちんとミルクで煮出したミルクティーが出てきます。 フードメニューは …

西馬込の空、宙を見上げて

【西馬込/散歩,空】西馬込の、冬の空。 燃えるような紅空 西馬込の夕陽  冬2010/12 光の筋 西馬込の夕陽2010/12 【西馬込/散歩,空】西馬込は23区内ですが、高めの建物はところどころにあ …

日本画家、川端龍子の記念館!の龍子記念館 (りゅうしきねんかん)

【西馬込/文化】龍子記念館 (りゅうしきねんかん)は西馬込駅から徒歩12分。馬込文士村の住人の一人で、大正、昭和の日本画壇の巨匠川端龍子(1885年から1966年、りゅうし)の作品を展示しています。建 …

Category


姉妹サイト:軽井沢庵
>